シンシアホーム宮森_介護支援サービス

シンシアホーム宮森

入居者募集中!0120-21-6651見学会も随時受付中!

介護支援サービス

高齢者の人口増加にともない、介護がおひとりおひとりに身近なものとなってまいりました。
公的介護保険は、これから本格的な高齢社会を迎える21世紀に向かい誰もが手にいれておきたい 老後の安心を社会全体で支えるために作られた保険制度です。
その様な新たな制度にともない我社では、Sincere(誠実な)という言葉を基に皆様方に快く受けて いただける介護サービスの提供をさせていただきます。
我社では、要介護に認定の申請代行から、ケアプランの作成、実際のサービス提供までをいたします。 ご利用者の希望をもとに、今までと変わらぬ環境の中で自立ある生活を送ることを願い、私共スタッフは、パワフルに活動いたします。

■介護サービスを利用するには

介護サービスは介護が必要な人に対してその必要度に応じて提供されます。 介護が必要かどうか、必要であればその度合いがどれくらいかを判定してもらう必要があります。 これが「要介護者」または「要支援者」の認定です。 ですから、「要介護認定」の申請手続きは介護サービスを受けるための第一歩なのです。

申請

介護保険サービスを必要とする本人や家族が、市町村に申請します。指定住宅支援事業者や介護保険施設に 代行してもらうことができます。

シンシア宮前申請
訪問調査

市町村の職員などがご自宅にうかがい、本人の日常動作などをお聞きします。 調査内容は、全国統一の内容です。

シンシア宮前申請
審査・判定

訪問調査の結果とかかりつけ医の意見書をもとに、「介護が必要かどうか」 「どのくらい必要か」を判定します。

シンシア宮前申請
認定

介護審査会の判定をもとに市町村が認定を行います。 結果は原則として30日以内に本人に通知されます。

シンシア宮前申請
サービス計画の作成

ケアマネージャー(介護支援専門員)が要介護認定にもとづいて 利用者本人やご家族の意見を聞いて実際にサービスを行う事業者の調整を 行い、本人にあったサービスを計画します。

シンシア宮前申請
サービス開始

在宅サービスや施設サービスが受けられます。担当スタッフがご自宅に訪問し 介護サービスを提供します。

指定居宅支援事業(ケアプラン作成業者)とは
都道府県知事が指定し、介護支援専門員(ケアマネージャー)がいる事業者です。 主に居宅介護サービス計画(ケアプラン)を作成し、必要なサービスを確保するための支援をします。 要介護認定の申請・更新・介護サービスを利用するまでの手続きの代行も無料で行います。

リフォームにも介護保険が適用されます
介護保険が適用される居宅介護住宅改修費等の支給に係る住宅改修の種類 手すりの取り付け 床段差の解消 滑りの防止及び移動の円滑化等のための床材の変更 引き戸等への扉の取り替え 洋式便器等への便器の取り替え 以上の住宅改修を行うための必要とされるその他の工事 協力企業の(有)若林建築所を通じて、専門スタッフが配慮とアイデアがいっぱいの介護住宅へのリフォームを施工までトータルでご提案いたします。

シンシアの介護サービス

シンシアでは下記のサービスを行っております。